“Tern” 2017年モデル入荷してます♪


アイデアに溢れてスタイリッシュなフォールディングバイクを提案する "Tern"(ターン)

2017年モデルが入荷してきてますよ~♪

昨年度はミドルクラスのモデルが中心でしたが今年はリーズナブルなものが入ってきてマス♪♪



まずは "Link B7"(税別¥46000)

折りたたみ自転車の基本的な方式を踏襲、かつフェンダーも付属しているので

かなりお得なモデルです!ブルーが入荷!



クラシカルなデザインにTern独自の折りたたみシステムを搭載した ”Link C8”(税別¥64000)

予算が合ってデザインが気に入ればコチラがオススメ!!

ハンドルが外側に来るTernの折りたたみシステムのメリットは。。店頭で説明します!笑

 

以上です!!

通販サイト "Pino Online" ではコチラ

※梱包、発送が容易なため「送料無料」です!

併せて旧モデルは特価になってまーす♪♪

チェケラ!

 

 

 

テンチョー

☆☆☆

おまけ


Pino名物オヤジのちょいバナ(その19)

早いものでJ1開幕。フロンターレは敵地大宮で上々の滑り出し。

我が商店会「新栄会」も例年同様、フラッグアップ作戦を開始。

今年もサッカーで地域を盛り立てていきます。


ところでフロンターレには天野春果さんという名物プロモーション部長がいる。

とにかく企画力、実行力が半端ない。

等々力競技場でフォーミュラカーを走らせたり、国際宇宙ステーションとの

交信をしたりするほか陸前高田市の復興支援イベントやサッカーにちなんだ

問題が出てくる算数ドリル発行など数知れず。

 

すべては「それ、面白い。やりましょう。」から始まっている。

頭の運動神経が抜群にいいとしか言いようがない。

進学した米国の大学でプロスポーツが地域に根ざしていることに触発され、

スポーツマネジメントを学んだとのこと。


しかし1月末でクラブを離れ、東京五輪組織委員会に出向した。

フロンターレとしてはさみしいが、活躍の場を広げることを祝したい。

氏はこれまで何冊かの著作を上梓しているが、最新作は

「スタジアムの宙にしあわせの歌が響く町」(小学館刊)



寒さが続く中でもなにやら春の気配。こんな時に咲く梅が好きなオヤジ。

越してきたばかりの我が家にも先人の植えた老木が1本。

世間に梅満開が伝わる中ようやくヨッコラショと開花。

これが何とも言えずいい。

そういえば我が家の家紋は「梅鉢」

お後がよろしいようで。

 

つづく。。